黄金太郎のつぶやき

6号機の現状と今後についての見解。

当店の総台数は162台、営業時間12時間50分のスロット専門店となります。

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

こんばんは。

先日は大久保駅から近い場所にあるゲストハウスへ知人のタイ人から頼まれた商品を渡しに行ってきました。

裏路地に入ると格安ゲストハウスが以前より増え外国人観光客で溢れていたことに驚きました。

メイドインジャパンの商品は信頼性と人気があるようで今後の需要も上がりそうです。

タイ語で話す相手に苦戦して汗びっしょりになった方の黄金太郎です(◎▽◎)/

では今宵のつぶやき開始です。

6号機の蒼天の拳と聖闘士星矢海皇覚醒SPの撤去により仕切り直しとなりました。

実際にお店として運用した結果は次に活かせるよう問題点は忘れずまとめてあります。

現状では6号機として長期で安定した稼働貢献をしてるのは大都技研のリゼロのみです。

5月下旬の増産分も完売し、今週末に締め切られる7月上旬の増産分も注文がパンクしてるようです。

機械販社のトニー山田マンからも自店は99%導入できないので諦めて下さいと投げやりな態度で言われました・・・

何だコイツ!ヤル気ないなー!

この流れで山佐の鉄拳4・平和オリンピアのガルパン・ユニバーサル系の〇〇など続々登場する中で、新台が振り分けられるホールとそうでないホールの差が開くことになります。

弱小ホールは欲しくてもメーカーに売ってもらえないという現象はさらに強くなるでしょうね。

あっ!他人事じゃなくてウチもか(笑)

全国のホール件数が減少する中で無駄な在庫を残したくないメーカーとしては確実な販売台数をさばく戦略を取るのは当たり前のことです。

このようなことは今に始まったことではなく、長いこと業界にいるとあるっちゃあります。

ただ6号機が普及したことで今まで手が届かなかった中古機の価格が軒並み下がってるためワンテンポ遅れた導入を気楽にできるようにはなりました。

今回導入したセイクリッドセブンやロボットガールズなどが良い例です。

そしてリゼロが6号機に光明をもたらした結果は純粋に嬉しく思ってます。

リゼロの功績として先行きが明るくなったことです。

次に大切なのは新たな6号機の可能性が第二第三の選択として出てくることです。

そこで6号機開発において最大のネックの一つ『通常ベースの削り』についてです。

通常ベースを削ることができれば出玉の幅を広げることができるため最初に目を付けたのがサミーでした。

しかし先駆けでチェンクロや蒼天の拳で低ベースを実現した代償としてホールは致命的なペナルティに悩まされることになりました。

優秀な出玉性能(MY値など)を搭載するには高ベースで初当たり確率を重くするしかないのであろうか?

色々と模索する中で希望に出会います。

ネットのモグモグ風林火山が採用した通常ベース値です。

ペナルティ状態の詳細をすこぶる知りたい。

6号機の懸念材料として現行ノーマルタイプの位置付けはどうなるのか解決策は出てません。

アクロスがギリギリまで攻めた限界がドンちゃんスペックであることを考慮すると選択肢は絞られてきました。

5号機のノーマルタイプ仕様が試験の関係上、6号機では流用できないためワンセット規定枚数の疑似ATが既存ノーマルタイプに取って代わる時代が来るはず。

6号機ジャグラーが疑似ATで開発されても何ら不思議ではありません。

話題には上がってないけどファミスロのギャラガと七匠の美ら沖はかなり魅力ある内部システムに仕上がってました。

これら疑似ATタイプは必ずや主流になるはずです。

しかしモグモグ風林火山の情報を知った後に6号機のさらなる可能性を突き詰めると物足りなく感じたのでした。

通常ベース50Gを40G前半にした疑似AT機は半年から1年後先に現れるはず。

ちなみにモグモグ風林火山も自店へ情報がまわってくる前に8,000台完売してました。

そんなのはどうでも良くて希望が持てたことに嬉しい。

パチスロの歴史は先駆者となるメーカーが出す機械があり如何に他メーカーがその中身を解析するかの『時間勝負』です。

最後に可能性があるとしたら4つボタン4thリール(押すの面倒くさいけど)を採用した高純増AT機がでるのではないかということです。

新規則が発表された時に即頭に思い浮かんだのが4つボタン4thリールでした。

どんな機種ができるかは想像してみてください。

ただあくまで僕の予想でしかありませんけどね。

総合的に見ると『使える6号機』の玉数はまだ市場に足りてはいないけど、今後の選択肢は確実に広がります。

よって焦らず冷静に今できることを一生懸命に遂行するのみです。

運命であれば何れその時は来ると信じてます。

本日も何時足を運んでも安心して楽しめる環境でパチスロの本質を伝えていけるよう努めます。

ある物中でやる営業方針と平等に扱う姿勢を大切に一人でも多くのお客様に共感してもらえるよう僕達の想いを逸早く埋めてもらえることを切に願い全力でサポートさせていただきます。

ご家族、お友達、恋人などお誘いあわせの上お越しください。

朝の抽選時間は9時30分、抽選を受けるのに会員カードは必要ございません。営業時間は10時~22時50分となります。

中野ジパングを何卒宜しくお願い致します。

朝一番よりお客様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

・Twitterは下記より確認下さい。

自店の営業方針をまだ知らないお客様は最新更新の『ジパングの精神』で確認できますので是非ご覧下さい。

じゃーねー

バイバイ

おやすみない

黄金太郎でした(◎∀◎)/

再確認注意事項

ICカード・お荷物等を狙った盗難が都内で流行っているそうなので厳重注意をお願い致します。トイレに行く・ドル箱を取りに行く等の僅かな隙が狙われます。お席をお離れになる場合は少しの時間であろうと必ずICカードの取り忘れ、お荷物の置きっぱなし等はしないよう、お願い致します。

携帯充電器後方で暗証番号の盗み見盗難の事例も都内で多数報告されています。充電器ご使用の際は周辺のご確認もお忘れないようお願い致します。やられる前にやらせない環境をつくっていきたいと思います。

朝の入場抽選について

スロットジパング朝一入場抽選締め切り時刻を『9時30分』、会員カードは必要ございません。開店時間はジパング、ジパング本丸共、朝10:00となります。新規のお客様は入場・入場後ルールを必ずお確かめ下さい。

2018年3月16日より入場抽選整列ルールが改正されました。

注意事項

禁煙のご協力願い

ジパング抽選時間9時30分の終了後に近隣タバコ販売店様(ゲームセンター前)の喫煙所をご利用になられる人数が増えた為、混雑で喫煙所からはみ出た状況が路上喫煙の注意対象となっている報告を受けています。中野区の喫煙所指定区域の呼びかけにより、スロットジパングの正面玄関横(外正面左側階段)の喫煙所を撤廃しましたが、緊急で朝9時30分~10時まで喫煙所を設置します。その他の時間帯は通常通り禁煙区域となりますので予めご了承下さい。喫煙は敷地内の中でマナーは全員で守りましょう。ご協力のほど何卒宜しくお願い致します。

リカバリーサポート・ネットワーク

もし、ひとつでも当てはまるなら、あなたの遊技は、もう”適度”を超えてしまってるのかもしれません。

■パチンコをするためにウソをついた
■使ってはいけないお金を、使ってしまった
■負けを取り返そうとして、途中で止められなくなった
■やり始めると、時間や金額が分からなくなってしまう
■パチンコをするために、お金を借りた
■パチンコが原因で、大切な人とケンカになった

リカバリーサポート・ネットワークはこちら(http://rsn-sakura.jp)

メール配信情報

メール会員登録はこちら(http://21696.p-world.jp)

店内Wifi情報

1階ならび地下1階で無線LANによるインターネット接続が利用可能です。お使いの端末のアクセスポイント一覧から『jipang』をタップし、パスワード『jipang777』をご入力してご利用下さい。

設置機種解析情報

一覧はこちら
※HAZUSE機種情報「HD」参照

DMM情報

現在のDMMぱちタウン版のジパング登録者は8,000名様を超えました。
今後は新台入替等の告知はDMMぱちタウンのジパングお気に入り登録者様先行で配信していきます。

スマートフォンの無料アプリご登録後は店舗情報から『スロットジパング』を検索し【お気に入り登録】をお願い致します。

店舗ID『382』

PC版ぱちタウンはこちら(http://p-town.dmm.com/)

リンク


中野ジパング公式Twitter


中野ジパング公式Instagram


中古販売業者のA-SLOTさん協力のもと珍古台を配信中。

この記事の著者

黄金太郎黄金の国観察人

東京JR中野駅南口徒歩30秒に位置するスロットジパングの観察人を務める黄金太郎です(◎▽◎)/

毎週金曜日19時よりジパング海外プロジェクト動画『The KAIDO-回胴‐外国人にパチスロを広めてみた!』を絶賛配信中です。

YouTubeの黄金太郎チャンネルに登録してもらえると嬉しいです。→https://www.youtube.com/user/slotjipang

毎日深夜0時以降に黄金太郎のつぶやきZ(ブログ)を更新してます。→http://aristo.co.jp/category/new/tubuyaki/

ジパングオリジナルホームページURLはこちらです→http://aristo.co.jp/

この著者の最新の記事

関連記事



アーカイブ

ページ上部へ戻る